*

【動画】横浜DeNAベイスターズが57年ぶり三試合連続サヨナラ勝ち!!

公開日: : スポーツ

梶谷・ロペス・倉本・筒香・宮崎

彼らがこの3試合で作り出した物語

は想像を遥かに超えるものであった。

今回は57年ぶりに三試合連続サヨナラ

勝ちを決めた横浜DeNAベイスターズに

ついてご紹介させて頂きます。

 

Sponsored Link

サヨナラ・第一夜(8月22日vs広島)

この日のベイスターズは9回裏を

終わった時点で3点ビハインドで

あった。前の巨人戦で後味の悪い3連敗

で終えてCS出場の雲行きが怪しく

なってきた。そんな意気消沈モードの

中で3点ビハインドの状況を迎えた。

今日も負けて終わるのか・・・・。

球場の誰しもがそう考えていた時、

3夜に渡る物語が幕を開けたのであった。

 

その物語を最初に紡ぎ始めたのは

柴田である。柴田の打球はライト前

へと転がる美しいヒットを放つ。

そうすると、続く筒香が打った瞬間

誰もが確信をした特大アーチを真っ青

なライトスタンドへと運んだ。

ここで苦戦していた先発の野村を

マウンドから引きずり下ろす。

 

広島のピッチャーは山村に代わる。

ここで迎えるは絶好調男のロペス。

今村が投げた甘い球をロペスは

見逃さなかった。カウント2-2から

真ん中に入って来た球を強振する。

ジャストミートした球は流星群の

如く放物線を描いて赤く染まった

レフトスタンドへと突き刺さる。

 

超展開で同点まで追いついたDeNA

球場のボルテージが最高潮に盛り上がり

ライトスタンドからの声援が1球毎に

増していく。まさに横浜フィーバー。

 

そして次に打席に立ったのは首位打者

の宮崎である。1ストライクからの2球目

コンパクトに打球を打つ。そうすると

弾丸ライナーで打球はレフトスタンドに

向けて飛んでいき、敵陣にとどめを刺す

サヨナラホームランとなった。

宮崎のホームランが赤いレフトスタンド

へ着弾した瞬間の、広島ファンの驚愕した

表情は今でも脳裏に焼き付いている。

 

三者連続ホームランでの逆転サヨナラ

勝利はプロ野球史上初の記録となった。

サヨナラ・第二夜(8月23日vs広島)

この試合、横浜序盤に5点を失い早くも

意気消沈モードに突入かと思われた。

しかし、ピッチャーのウィーランドが

ホームランを打つなど猛追を行い、

1点差で9回の裏を迎えた。昨日に引き続き

何か起こる雰囲気を醸し出す球場。

 

しかし、広島の中崎の前に2アウト

ランナー無しと追い込まれたが今日は

前日より増して球場の雰囲気が異様な

ものであった。そしてまたもやこの男

ロペスが球場の空気を切り裂いた。

カウント3ボール1ストライクから

振り抜いた打球は打った瞬間に

レフトスタンド中段をめがけて、

勢い良く飛んで行くのであった。

 

これで6-6の同点になる。

もう球場は横浜が勝ったかのように

盛り上がりを見せる。そして10回の裏

戸柱が粘りに粘って四球で出塁する。

そして迎えるは超人的能力の持ち主で

ある梶谷。三振かヒットの2択勝負を

常にする彼が出した今夜の答えは、

・・・・・もちろんサヨナラヒット。

 

梶谷は態勢を崩されながらも打球を

しっかりと捉え、その打球はサバンナ

を駆け巡るチーターの如くフェンスに

向かって突き進み、外野手の前に落下

したライナー性の打球はフェンスまで

到達したのであった。

 

前日を勢いをそのままにし、勝利を

掴み取った横浜。クライマックス出場

へ向けて明日も何か期待したい所。

 

サヨナラ・第三夜(8月24日vs広島)

連夜のサヨナラ勝ちで勢いづく横浜。

だがしかし現実は厳しかった。

今日も先発投手が打ち込まれ、5回

終了時点で1-4とリードを許していた。

いくら調子が良けれども、さすがに

この日は負けそうだと感じた。

 

だかしかし、そんなムードは一瞬に

してかき消されるのであった。

6回の裏に絶好調のロペスが3試合

連続となるホームランを放ち、1点

を加える。この時点でまだ2点の

ビハインドであるが球場の雰囲気は

一変。負けているのに勝ちを確信するか

のような盛り上がりを魅せるライト

スタンド。今まで横浜スタジアムでこの

ような光景を見た事あるだろうか。

7回には前日サヨナラを決めた梶谷の

ホームランで1点を返し、8回には筒香

のタイムリーでついに同点に追いつく。

 

こんな雰囲気は味わった事が無い。

記事を書いている私はかれこれ20年

程ベイスターズを応援しているが、

『なにかが起こる』『絶対勝てそう』

球場全体が演出する空気は前代未聞の

不思議な現象であった。何か野球の

神様でも降臨しているのだろうか。

 

この球場には魔物がいるのだろうか。

広島ベンチは同点にも関わらず、

表情が自然と堅くなる。まあこれは

連夜の試合が衝撃的だったので仕方

無いと感じます。しかし、広島

ベンチの嫌な予感は最悪の形で実現

してしまうのである。

 

9回裏2アウトランナー無し。

普通に考えればチャンスでも何でも

無いがもうライトスタンドは勝利の

前祝いでもするかのように盛り上がり

を見せていた。

バッターのゴメスが振り抜いた打球は

ライトのフェンス直撃の2塁打である。

一瞬ホームランかと思われた打球に、

少しの間ライトスタンドから溜め息が

漏れるが、この後の展開を誰が予想

したであろうか。

 

倉本が打った打球は、どん詰まりの

内野フライ。打球の勢いが無さ過ぎて

2塁手菊池の前に落ちるが、ここで

ついに魔物が姿を現すのである。

打球が急激にバウンドを変化させ、

菊池のグラブをかすめてボールは

転々と転がる。その間に2塁ランナーの

高城が迫真の激走でホームイン。

 

Sponsored Link

物語のあとがき

誰もが予想しなかった形で、

誰もが予想しなかった3試合連続の

サヨナラゲームを記録したのであった。

(球団史上2度目57年ぶりの記録)

 

横浜ファンをやっていてここまで

嬉しく感じた瞬間はありません。

毎日毎日負けが続いて悔しい思い

をしていました。しかし今年の横浜

は違います。この勢いがあれば

クライマックスに出場すれば十分

優勝できる可能性を感じます。

 

今年こそは、日本一をとる。

その目標へ大きな1歩を踏み出した

 

そんな3夜の横浜物語をここに

記録しておくことにしました。

Sponcerd Link

関連記事

【画像】宮下遥のエックス線画像に白い何かが写り込んでいる可能性が…….

今回は三重県が生んだバレー戦士、 宮下遥さんについてご紹介させて 頂きます!!最近は代表

記事を読む

【衝撃】高野人母美の顔面崩壊動画がエグすぎる件

今回は女性プロボクサーの高野人 母美さんについてご紹介をさせて 頂きたいと思います。

記事を読む

【疑惑】小谷実可子『やりたい』ハイレグの後ろ姿が凄かった!?

今回はシンクロ界の殿堂入り メンバーで今もなおその美貌を 輝かせている小谷さんについて

記事を読む

総額●●億円!?ブリジストン招待の賞金高すぎワロタw

松山英樹がブリジストン招待にて 逆転優勝を飾りました。ハイライト 動画を交えつつ、今回は

記事を読む

【速報】WBC決勝ラウンドの日程が決定!ここまで快勝の侍ジャパンに世界が注目!

侍ジャパン、決勝ラウンド進出 おめでとうございます(^O^)/ 先日のイスラエル戦も白熱

記事を読む

【動画】羽生結弦が24時間テレビ出演!!彼が抱えた幼少期の病気は○○だった!!

4年連続で24時間テレビへの出演 が決まった羽生結弦。彼は幼少期 ぜんそくで苦しんだ時期

記事を読む

森岡亮太の現在の活躍&海外の反応まとめ

ベルギーに移籍してベフェレンと加入 した森岡亮太。惜しくも最終予選の メンバーには選ばれ

記事を読む

杉山愛がマッサージ師に!!?テニスプレイヤーじゃなかったの??

今回は元プロテニスプレイヤーの 杉山愛について、とある項目に ついて調査を行いたいと思い

記事を読む

【画像】村主章枝の週刊現代写真がヤバイ!!極貧生活や少なすぎるギャラが悲惨だった。

今回はスケート選手として活躍 されていた村主さんについて、 ご紹介をさせて頂きます!!

記事を読む

稲村亜美の体重を予想したら【神体重】に!?プライベートな画像も載せていくよ!!

今回は神スイングや神ピッチ ングで、現在は様々な球団の 始球式に引っ張りだこの人気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

狩野舞子のカップ【画像まとめ】青ブラや大谷翔平との結婚情報が気になる!!

今回は元バレーボール選手の狩野 さんについてご紹介をさせて頂きま

【画像】石田ゆり子 写真集のプレミア品を暴露!!若い頃の写真や体重暴露が衝撃的!!

今回は女優として活躍している 石田さんについてご紹介をさせて

【炎上】雛形あきこの元旦那との離婚理由が衝撃的過ぎた!!娘らしき人の写真が出回ってる件w

今回は女優として活躍している 雛形さんについてご紹介をさせて

吉岡里帆が歌上手い!!【動画】力強い歌声で視聴者も驚愕のボイス!!

今回は元グラビアアイドルで女優と して大活躍中の吉岡さんについて

【比較】泉里香の豊満疑惑(にちゃん)まとめ!!水着姿や体重暴露がヤバイかった!

今回は女優やモデル、そしてグラビア アイドルとして人気の泉さんに

→もっと見る

PAGE TOP ↑